国土交通省の発表によれば、建設業許可や経営事項審査の申請に来る業者の9割が社会保険に加入している状況になっているようです。

社会保険未加入では許可が下りない状況が周知されてきたのと、未加入では現場の人材確保が難しくなってきたことがあげられます。

業界が変わりつつあります。エコアクション21など、経営事項審査に有利なのが要因ですが、環境に配慮する企業も増えてきました。