建設業界は、長い間の閉塞状況が終わり、東日本大震災の復興やオリンピック景気に沸いています。建設費も高騰し続け、どの建設業者も忙しい。 しかし、下請け業者にとっては大手の活況に上手く乗っていく努力が必要です。 そのためにも・・・