大丈夫、なれます。

出向先への常勤性が認められれば、専任の技術者や経営業務の管理責任者になることができます。

また、専任の技術者として認められた場合は、経営事項審査や入札でも技術職員として評価されます。