営業所は、本店。支店など常時建設工事の請負契約を締結する事務所をいいます。

具体的には、請負契約の見積もり、入札、契約締結など実体的行為を行う事務所で、単に登記上本店とされているだけで実質は建設業と無関係な店舗などは営業所には該当しません。

また、これた以外であっても、他の営業所に対して請け負い契約に関する指揮監督を行うなど、建設業の営業に実質的に関わる場合も、営業所に該当します。

なお、営業所が複数の都道府県にある場合は大臣許可が必要で、営業所が1つの都道府県にある場合は知事許可が必要となります。

ただし、大臣許可も知事許可も営業地域に制限はありません。