建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可の新規許可取得、更新申請、変更届等、各種許認可申請はお任せください!
MONTH

2018年9月

Q 行政書士の先生に頼むと、許可が取りやすくなりますか?

行政書士に依頼すると、許可要件が緩和されるとか、役所との関係から優遇されるということはありません。 建設業許可に長けた行政書士は、マニュアル通りの立証や必要書類だけでなく、代替案を役所と折衝することができます。 ですから、許可要件を満たすかどうかわからない時、微妙な時などは行政書士に依頼すれば許可を取れる可能性が高まります。 ご自身で窓口と折衝した場合は、役所が求める立証に応える形になりますが、そ […]

Q 営業所の看板設置は必要ですか?

申請時点で、という意味だと思います。 建設業許可申請の際には、事務所の外観・内観の写真提出が求められます。 その際に、例えば自宅を営業所にしているケースでは、看板等の設置をせずに個人宅としか見えない状況があり得ます。 最近では、個人名を記載した表札さえ設置しない住居も増えています。 行政側は当該物件できちんと営業がなされるか(ダミーではないか)、建設業許可業者の営業所として妥当かどうかを確認します […]

Q 賃貸マンションで許可を取りたいのですが、大家が承諾書にサインしてくれません

たいていは、大家さんが何か誤解されています。 承諾書を何か悪用されるのではないかとまでは思っていないかもしれませんが、署名押印はなかなか気が引けるものです。 大家さんからすれば、賃貸借契約書があるのに、なぜ承諾書まで必要になるのかと感じるようです。 その場合は、賃貸借契約書はあくまで住居として使用するために結んだ契約であること、建設業許可申請には建設業の営業所として使用する旨の承諾を得ている必要が […]

Q 許可申請に必要な決算書類も作成してくれますか?

もちろんです。 記帳代行や顧問税理士の方を依頼していない事業者様に、多いです。 損益計算書や貸借対照表を作成していないというケースです。 その場合は、年間の売り上げ、工事施工金額、経費概算などから推測して決算書類を作成することになります。 確定申告書の控えから作成することも、多いです。 何らかの数字の根拠があれば作成可能ですので、ご相談ください。