建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可の新規許可取得、更新申請、変更届等、各種許認可申請はお任せください!
MONTH

2019年1月

Q 複数の都道府県の許可が必要なのですが?

同時に複数の都道府県許可を申請する場合は、1か所に提出した書類を他の申請先で省略できる場合があります。 詳しくは窓口との折衝になりますが、複数都道府県の許可を取得する際は、同時に申請したほうが手間が省けます。   行政書士の報酬についても、同時に複数申請する場合は、2つ目からは割引ができることがほとんどです。 ほぼ同じ書類で申請先だけが異なる状況になりますので、割引が可能になります。 & […]

Q 会社員から独立して産廃の許可を取りたいのですが、申告所得税納税証明書が取得できません。

表題の証明書は管轄の税務署に請求するものですが、確定申告をしていなければ取得できません。 会社員が副業で一定以上の収入がある場合には、確定申告が必要です。   しかし、会社員としての給与のみで確定申告をしたことがなければ、税務署に何ら申告していません。 会社が代わりに、所得税を申告してくれています。   上記の場合は、会社員としての給与を証明します。 直近3年の源泉徴収票で問題 […]

Q 行政書士の先生に依頼した場合の報酬は、何で金額が変わるのですか?

行政書士など士業の報酬は自由化されていますので、各事務所によって報酬が異なります。 例えば、兵庫県で産業廃棄物収集運搬業許可申請を受任した場合は、概ねどこの行政書士事務所も8万~10万くらいの間を報酬基準にしていると思います。   報酬金額が増減する要因としては、 ・申請先が1つか、複数か・・・兵庫と大阪など、複数申請になるとその分の報酬が追加されます。 ・各種証明書取得まで行政書士が行 […]