建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可の新規許可取得、更新申請、変更届等、各種許認可申請はお任せください!
AUTHOR

itumi

Q 気体や土砂は廃棄物ですか?

廃棄物処理法では、 気体 土砂及び専ら土地造成の目的となる土砂に準ずるもの などは廃棄物から除外されています。 他にも、放射性廃棄物や漁業活動で排出された水産動植物なども除外されています。

Q 兵庫県の産廃許可が変わったと聞きましたが

平成23年4月1日より、産業廃棄物収集運搬業の許可について合理化が図られました。 これまであれば、県許可、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市が別々の許可の運用を行っていましたので、例えば、神戸市と尼崎市で収集運搬を行うには2つの政令市で許可取得の必要がありました。 が、改正により、県の許可を取得すれば、県内のすべてで収集運搬が行えます。

Q 廃棄物の定義は?

廃棄物とは、行政処分の指針において占有者が自ら利用し、または他人に有償で譲渡することができないために不要になったものとされています。 具体的な判断は、 物の性状 排出状況 通常の取り扱い形態(市場の形成) 取引価値 占有者の意思 等を総合的に考慮してなされます。

旅行業者の7~8割は小規模

旅行業はパソコン1つあれば開業できる業界のため、小規模業者が多いです。 7~8割は従業員20人以下といったところでしょう。 開業が容易なため、新規参入者と廃業者が多いのも特徴です。 生き残るには、何か特徴、差別化が欠かせません。 ある意味、企画力があれば何とかなる面があるのかもしれません。 1人で年商億近くやっている社長もいます。 何よりも、まずは旅が好きでないとダメなのは間違いありません。