産業廃棄物収集運搬業許可申請をされる際、いきなり申請窓口に行くのは注意が必要です。

というのも、申請には事前予約が必須のところが多く、事前相談も必須としている自治体もあります。

申請窓口の担当者は忙しく、申請に行っても不在だと意味がありません。

何度も窓口で書類の補正を告げられて足を運ぶのも手間ですから、事前相談で書類等もチェックしてもらっていれば申請する側も楽です。

上手く行政窓口を活用することです。