建設業も産業廃棄物収集運搬業許可も、許可の有効期限は5年です。

許可を継続したければ、どちらも更新申請が必要です。

 

日々の業務に追われていると、許可期限を忘れてしまうことがあります。

許可が切れてしまうと業務自体を行うことができませんので、思わぬ損失を被る可能性があります。

建設業も許可工事を行えませんので、500万円以上の工事ができません。

 

自社できっちりと期限を管理するべきですが、我々行政書士が関与していると、更新前にご案内します。

ダブルチェックが入りますので、期限の経過を防止できる機能があります。

 

また、業務で忙しければ、書類を作成して役所に行く時間も取れないでしょう。

上手く行政書士を活用されている事業者は、業績も伸びますし、許可取得もスムーズです。

 

各種変更届にも対応しますので、許可に関する煩わしい事務処理を丸投げできます。

 

ご自身でされる場合は、くれぐれも更新や変更届は忘れずに、準備は早めに行ってください。

更新許可申請