行政書士に許可申請を依頼する一番の理由は、本来業務に集中したいというアウトソーシングの考え方です。

実際にも、丸投げの形でご依頼頂く機会が多いものです。

というのも、産廃許可申請自体は、時間を掛ければ自身で行えないことはないからです。

役所に何度か相談に行き、必要書類を取得し、申請書を作成します。

自身でもできる手続を、行政書士に依頼するメリットとしては時間の節約になる、許可取得後も関わっていれば関連する許認可なども提案して取得してもらえる、コンプライアンスについてもアドバイスしてもらえるなどでしょう。

当事務所は、優良事業者認定やエコアクション21取得のコンサルも行っています。