建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可の新規許可取得、更新申請、変更届等、各種許認可申請はお任せください!
CATEGORY

産業廃棄物Q&A

Q リース車両で開業できますか?

原則開業できますが、自治体によっては不許可になります。 自治体によって許可・不許可が異なるのも疑問があるところですが、地域ごとの特色を鑑みればやむを得ない場合はあります。 近畿であれば、京都は厳しく、リース車両では許可が下りません。 やはり、自己所有の車両で始められるのが、一番手堅いのは間違いありません。

Q 産業廃棄物許可が不要な場合は?

産業廃棄物の許可が不要な場合としては、 自ら運搬する 専ら再生利用する 省令で定める場合 再生利用認定を受けている 広域処理認定を受けている 無害化認定を受けている リサイクル法に特例がある 等です。 気になる場合は、管轄の窓口に問い合わせるとよいでしょう。

Q エコアクション21とは何ですか?

エコアクション21は、全ての事業者が環境への取り組みを効果的・効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法についてのガイドラインで、環境省が策定しています。 エコアクション21認証登録されると、融資や公共入札で有利に扱われるなどのメリットがあります。 中小企業でも比較的取り組みやすい項目ですので、検討されるとよいと […]

Q 許可の更新は何年ごとですか?

5年ごとになります。優良事業者認定を受けている場合は7年です。 期限までに更新の講習を受けておく必要があります。 新規申請の際のように財産や人的要件などを審査されますので、要件を満たしていなければ更新できません。 更新は容易というわけではないので、ご注意ください。

Q 公的書類など証明書はいつのものでもいいのですか?

各種証明書など公的書類については、発行から3か月以内のものを提出する必要があります。 期限が切れると取り直しになりますので、申請日の予測を立てて、証明書を取得することになります。 なお、自治体によっては申請書の提出は事前予約が必要です。

Q 赤字決算でも許可は取れますか?

単に赤字というだけで不許可というわけではありませんが、難しくはなります。 直近3年間の決算書を提出し、純利益や債務の状況等、自治体によっては微妙に判断基準が異なります。

Q 車両1台でも申請できますか?

車両1台でも申請は可能です。 車両1台でできる適正な事業計画を作成して申請しなければいけません。 なお、リース車両であっても許可は受けられますが、自治体によってはリース不可の所があります。