建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可の新規許可取得、更新申請、変更届等、各種許認可申請はお任せください!

地域限定旅行業登録の流れ

NO IMAGE

地域限定旅行業とは

実施する区域を限定(出発地、目的地、宿泊地および帰着地が営業所の存する市町村、それに隣接する市町村、および、観光庁長官の定める区域内に収まっていること)して、国内の募集型企画旅行の企画・実施を行う営業か可能です。
受注型企画旅行や手配旅行についても、限定区域で実施が可能です。

地域限定旅行業を営むためには、基準資産額が100万円以上、営業保証金00万円の供託又は弁済業務保証金万円の納付も必要です。 登録申請は都道府県知事に行います。

地域限定旅行業登録の流れ(第2種・第3種とほぼ同じです)

①申請書類の作成

②申請前ヒアリング(都道府県によって差異

③都道府県へ申請書提出

④都道府県にて審査

⑤都道府県から登録通知

⑥旅行業新規登録手数料納付

⑦ 営業保証金の供託、または弁済業務保証金分担金

⑧供託書の写し(弁済業務保証金分担金)を登録行政庁へ送付

⑨営業開始