株主調書は、申請者が法人である場合に、株主や出資者について作成します。

そのため、個人事業主の申請では不要な書類です。

株式会社であれば、総株主の議決権の100分の5以上を有するものについて作成します。

合同会社は、出資総額の100分の5以上の出資をしているものについて作成します。

その他の法人についてはまず申請機会がありませんので、申請窓口に確認してください。