解体工事業の許可が新設されました。

これまでは、とび・土工工事業の許可を得ていれば、工作物の解体工事を請け負うことができましたが、それができなくなり解体工事の許可を取得する必要があります。

ただし、経過措置は設けられていますので、これまでとび・土工工事業の許可で解体工事まで行っていた事業者が、すぐに解体工事ができなくなるわけではありません。

以上により、建設業の許可は全部で29種類になりました。

 

当事務所は建設業許可の業種追加はもちろん、新規申請の際に複数業種の取得をサポートしています。

将来的な御社の事業を見越して支援いたします。