特定建設業の許可を受ける場合は、
1.国家資格者
2.指導監督的実務経験を有する者
3.大臣が認定した者

のいずれかを専任技術者として置かなければいけません。

なお、指導監督的実務経験とは、建設工事の設計、施工の全般にわたって工事現場主任や現場監督者のような資格で工事の技術面を総合的に指導監督した経験をいいます。