専任技術者の「専任」とは、営業所に常勤してもっぱらその職務に従事していることを言います。

会社員であれば、勤務状況、給与の支払い状況、その者に対する人事権の状況等から判断します。

出向社員であっても状況によっては専任技術者として認められます。

ただし、以下の場合は原則として「専任」とは取り扱われません。
1.営業所から住所が著しく遠距離の者
2.他の営業所で専任で勤務する者
3.建築士や宅地建物取引士等、他の法令で専任性が要求されている者
4.他に個人営業等を行っている者