建設業界は、長い間の閉塞状況が終わり、東日本大震災の復興やオリンピック景気に沸いています。

建設費も高騰し続け、どの建設業者も忙しい。

しかし、下請け業者にとっては大手の活況に上手く乗っていく努力が必要です。

そのためにも、建設業許可を取得しているほうが、注文を受けやすい。許可取得業者には一定の信頼があり、顧客も安心するものです。

中には、許可業者でないと発注しないという元請会社もあります。

是非、許可取得を検討してください。必ずやメリットがあるでしょう。

当事務所では、ただ許可を取得するのではなく、顧問企業様が行政機関から不利益処分を受けた場合の聴聞・弁明手続を代理することや、コンプライアンス面のコンサルティングを行う等、その後のサポートにも尽力しております。

許可の要件を満たせるか微妙、どうしたら満たせるのかわからない等、何でもお気軽にご相談いただけたらと思います。

ご縁がありましたら、当事務所にお問い合わせください。