サラリーマンから独立開業し、3期分の決算が終了していない方からのご相談です。

この場合は、サラリーマン時代の納税を源泉徴収票等で証明することになります。

そのため、必ず3期分の決算書類が必要というわけではありません。

管轄の窓口にご相談されれば、何かしらの指示をくれるでしょう。