行政書士など士業の報酬は自由化されていますので、各事務所によって報酬が異なります。

例えば、兵庫県で産業廃棄物収集運搬業許可申請を受任した場合は、概ねどこの行政書士事務所も8万~10万くらいの間を報酬基準にしていると思います。

 

報酬金額が増減する要因としては、

・申請先が1つか、複数か・・・兵庫と大阪など、複数申請になるとその分の報酬が追加されます。

・各種証明書取得まで行政書士が行うのか、依頼主がほぼ揃えているのか・・・法人の役員数が多い場合は、各役員の証明書が必要になりますので、その分の報酬が追加になります。

・要件を満たすためのコンサルティングの必要性・・・破産手続が必要な方は、免責されるように各専門職を紹介する、車両が賃貸の場合に所有者の承諾書の取得代行など。

・その他・・・事務所が市街化調整区域にある場合などは、他の許認可が必要になるなど。

 

以上が考えられます。

 

それほど報酬には大差がないと思われますので、信頼できる、ご自身と合うと考える行政書士を選ぶとよいでしょう。

御社の将来的なビジネス展開にプラスになるような専門職が、一番良いと思います。