「古物営業」タグの記事一覧

古物の定義

古物とは何か 一度使用された物品、新品でも使用のために取引された物品などをいい、法で以下の13品目に区分されています。 美術品類 美術的価値を有する物品例・・・絵画、書画、彫刻、工芸品、刀剣等 衣類 繊維製品、皮製品等で […]

古物営業許可を受けられない場合

古物営業の許可の欠格要件 古物営業許可には下記の欠格要件が定められています。 成年被後見人・被保佐人または破産者で復権を得ない者 禁錮以上の刑に処せられ、または無許可古物営業等の特定の罪を犯して罰金刑に処せられ、その執行 […]

古物営業の種別

古物営業には、1号営業から3号営業まであります。 1号営業 古物商(許可) 古物の売買、交換、又は委託を受けて売買・交換をする営業 2号営業 古物市場(許可) 古物市場を経営する営業 3号営業 古物競りあっせん業(届出) […]

ページの先頭へ