建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可の新規許可取得、更新申請、変更届等、各種許認可申請はお任せください!
TAG

営業所

Q 自宅マンションで許可を取りたいのですが?

マンションに限らず、自宅で許可申請する場合は、居住空間と営業所空間が分かれていることが必要です。 つまり、玄関から入り、営業所に行くまでにリビングなど居住空間を通らない構造でなければいけません。 マンションであれば、玄関から廊下を通り、直接営業所に使用する部屋に入れるかどうかです。 所有権者が自身でなく両親であれば、登記事項証明書に加えて使用承諾書の添付が必要です。 また、マンションで厄介なのが管 […]

Q 営業所調査で自宅居住空間と分けるように指導されました

おそらくは、自宅を営業所として使用する場合のことです。 自宅でも建設業許可申請はできます。 が、自治体によっては建設業の営業所と居住空間を明確に分けるように指導を受けます。 玄関から建設業の営業所に行くまでに、リビングなど居住空間を横切らない、居住空間を通る場合はパーティションなどの区切りを設置するなどです。 ちなみに、兵庫県の扱いは上記のとおりです。 特に建設業許可申請手引きなどには記載されてい […]

Q 営業所に固定電話がありませんが、許可取得に必要ですか?

自治体によって異なるかもしれませんが、少なくとも兵庫・大阪では必要です。 行政の担当者でも、今時はほぼ携帯電話でのやりとりで仕事が済むと理解していますが、そこはお役所ですから慣習に従う方針です。 自宅開業の方は、子機だけ置くなどの対応でも大丈夫ですから、事業拡大のためのコストだと考えてください。 また、一般顧客を相手にする場合は、固定電話があるほうが安心感があるようです。 最近では、リフォーム会社 […]

Q 法人の登記住所と申請の際の営業所の住所が異なりますが?

特に問題ありません。 実質的に営業を行う場所で申請し、そこに経営管理業務者や選任技術者が常勤で勤務することになります。 事務所の所有権や賃貸借権限を証する書面を添付するのは、忘れないでください。 所有権であれば登記事項証明書、賃借権であれば使用承諾書です。 賃借権の場合の使用承諾書が取得できない場合は、場所を変更するしかありません。 物件が共有の場合は、全ての所有者の承諾が必要です。

Q 営業所の範囲を教えてください

営業所は、本店。支店など常時建設工事の請負契約を締結する事務所をいいます。 具体的には、請負契約の見積もり、入札、契約締結など実体的行為を行う事務所で、単に登記上本店とされているだけで実質は建設業と無関係な店舗などは営業所には該当しません。 また、これ以外であっても、他の営業所に対して請け負い契約に関する指揮監督を行うなど、建設業の営業に実質的に関わる場合も、営業所に該当します。 なお、営業所が複 […]

Q 営業所の現地調査もありますか?

原則として、申請の際に添付する写真で判断します。 現地調査はありませんが、役所の担当者が写真を見て疑問を感じた場合は、追加で写真等を提出することになります。 それでも役所が納得しない場合というのは当方は経験したことがありませんが、もしかすると現地調査も稀にあるのかもしれません。 しかし、まずあり得ないとお考えいただいてけっこうです。 一般的な店舗や事務所であればまず問題ありませんし、自宅兼事務所で […]