建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可の新規許可取得、更新申請、変更届等、各種許認可申請はお任せください!
TAG

専任技術者

Q 専任技術者の「専任」とは

専任技術者の「専任」とは、営業所に常勤してもっぱらその職務に従事していることを言います。 会社員であれば、勤務状況、給与の支払い状況、その者に対する人事権の状況等から判断します。 出向社員であっても状況によっては専任技術者として認められます。 ただし、以下の場合は原則として「専任」とは取り扱われません。1.営業所から住所が著しく遠距離の者2.他の営業所で専任で勤務する者3.建築士や宅地建物取引士等 […]

Q 専任技術者の要件である「実務の経験」とは

実務の経験とは、建設工事の施工に関する技術上のすべての職務経験をいいます。 単に建設工事の雑務に携わったのみの経験は含まれませんが、建設工事の発注で設計技術者として設計に従事し、または現場監督技術者として監督に従事した経験、土工及びその見習いに従事した経験も含めて取り扱われます。 実務の期間は、具体的に建設工事に携わった経験期間を積み上げて合計します。 ただし、経験期間が重複していても、二重には計 […]

Q 専任技術者が他事業所と兼任でできませんか?

できません。 他事業所の専任技術者で建設業許可を取得している場合には、後の申請の際に必ずチェックされて重複が判明します。 建設業の資格要件は役所間のネットワークに登録されていますので、即判明します。 そのため、選任技術者が経営業務管理責任者などの要件はきちんと満たす必要があります。

Q 経営業務管理責任者や専任技術者が欠けたらどうなりますか?

経営業務管理責任者や専任技術者は、許可要件です。 何らかの事情で退職などになった場合は、即座に後任者を確保する必要があります。 できなければ許可の取り消しとなりますので、上記の者の退職などは早めに把握しておかなければなりません。 専任の際に、退職等の場合は何カ月前までに申し出るなどの契約を交わしておくのもよいでしょう。 許可業者にとって死活問題になりかねませんので、従業員の動向を把握する手立てを講 […]