建設業許可・産業廃棄物収集運搬業許可の新規許可取得、更新申請、変更届等、各種許認可申請はお任せください!
TAG

産業廃棄物許可

クライアントの法人成り

産廃許可や建設業許可などは、個人で許可を取得して営業していても、事業を法人化する際には1から許可を取り直す必要があります。 個人と法人の人格は別だからです。 許可取得後の年数や更新回数が0からになるため、嫌がる事業者さんは多いものです。 しかし、ホームページの社歴に個人事業から法人成りの流れを記載していれば、たいていは顧客は見ています。 それほど気にすることはないと思います。   お問い […]

ご依頼で多いのは、丸投げです

行政書士に許可申請を依頼する一番の理由は、本来業務に集中したいというアウトソーシングの考え方です。 実際にも、丸投げの形でご依頼頂く機会が多いものです。 というのも、産廃許可申請自体は、時間を掛ければ自身で行えないことはないからです。 役所に何度か相談に行き、必要書類を取得し、申請書を作成します。 自身でもできる手続を、行政書士に依頼するメリットとしては時間の節約になる、許可取得後も関わっていれば […]

Q 事務所や保管場所の地図はどの程度の精度が必要ですか?

駅や目ぼしい場所との位置関係や距離などが明確であれば、それほどの精度は求められないことが多いです。 ネットで検索できる地図などでも最近は受け付けてくれるようになっています。 行政庁によっては既定の書式に貼り付けるように指示されますが、多くの場合別紙でも構わないと言われます。 事前相談の際に持っていき、確認しておくと申請がスムーズです。

Q 兵庫県の産廃許可が変わったと聞きましたが

平成23年4月1日より、産業廃棄物収集運搬業の許可について合理化が図られました。 これまであれば、県許可、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市が別々の許可の運用を行っていましたので、例えば、神戸市と尼崎市で収集運搬を行うには2つの政令市で許可取得の必要がありました。 が、改正により、県の許可を取得すれば、県内のすべてで収集運搬が行えます。