一般建設業の許可要件は、次の5つの要件を満たす必要があります。

·経営業務の管理責任者を有すること

·専任の技術者を有すること

·誠実性を有すること

·財産的基礎または金銭的信用を有すること

·欠格要件に該当しないこと

以上です。この5つの要件を満たしている事業者様は多いのですが、要件を書類で立証するのが大変です。

注文書や請求書などで立証に有利なものを選び、適宜行政窓口に提出しなければいけません。

中でも、経営業務管理責任者と専任の技術者についての立証で、つまづくケースが多いです。

立証に不安がある場合はもちどん、平日の昼間に、何度も役所に足を運ぶことになりますので、お時間のない方やお急ぎの許可をお考えであればご相談ください。

次から、個々の要件について詳細に解説します。